リンドウー治療院
総院長/ 後藤 多都椰
〒210-0837
川崎市川崎区渡田1-18-10
ウィズビル1F
電話:044-366-1848(本社・本院)
Fax:044-366-2234

メール:info@rindou-japan.com

武蔵小杉在宅センター
〒211−0005
川崎市中原区新丸子町911-601
電話:044-744-4567
Fax:044-744-4568
メール:staff_kosugi@rindou-japan.com

リンドウー治療院 赤坂一ツ木通り店
〒107-0052
東京都港区赤坂3-15-9萬屋ビル3F
電話:03-6459-1483
Fax:03-6459-1535
メール:info@rindou-chiryo.com



@関節拘縮の改善
関節拘縮に対して関節周囲の筋・靱帯をゆるめて関節可動域を広げることができます。
目的・・・衣服の脱着、オムツ交換が容易になる。日常生活動作(ADL)の向上
A浮腫(むくみ)の改善
血行促進してマッサージ・運動法を行うことで体、特に下肢のむくみが改善されます。
目的・・・浮腫の消失
B褥創(床づれ)予防と治療援助
下肢、下腿部へのマッサージ治療により全身の血液循環が改善され、水分の代謝促進、患部周辺の血行もよくなり、治療に向けての補助を行います。
目的・・・褥創治療への補助
C麻痺の改善

長期間マヒした筋肉は、本来残存する能力も低下しています。
マッサージにより筋肉の血行を改善し、残存する機能を回復させます。

目的・・・日常生活動作(ADL)の向上

 
 
copyright(c) 2005. rindou-japan All rights reserved.